冬に水ようかん!

 福井で、こんなに雪の少ない冬は初めてです。
しかし、関東地方では、こんなに積もったのは初めて!と言われる大雪に見舞われ、大変な被害も出ておられます。心よりお見舞い申し上げます。

 さて、今日はまた、暖かい日差しに青い空!なかなか北陸の冬に、こんな青空に巡り合えることはめったにありません。

 福井市役所の隣の中央公園には梅園がありまして、所用で近くに参りましたので、そろそろかなと、回り道してみました。咲いていました!紅梅!

 春はもうそこまできているのですね。

 先日、近所のコーヒー屋さんのイベントに行ってまいりました。
福井の人にとっては、すごーく当たり前なのですが、これは福井独特のことであることを、大人になってから知りました。

 福井では、「水ようかん」は冬に戴きます。

そして、その水ようかんはお一人用のカップ入りではありません。一枚流しと言って、B5サイズほどの紙の箱に流して固めてあります。縦に中央に一本、横に6~7本の切り込みが入って等分されており、へらですくって戴くのです。

 こたつに入って、よく冷えた水ようかんを食べる・・・福井の冬の風景です。

 この「水ようかん」福井県のお菓子屋さんで作っていないところはないのではないか!というくらい、沢山のお店で作られており、パッケージも様々(最近では、紙箱ではなく、プラで密閉式になっているものもあり、県外発送も大丈夫になってきています)

 そうなんです、だから水ようかんと一口に言っても、お店によって、味が違うのです!

寒天の量で固さが違い、砂糖の種類で甘さや味が違い、奥が深い!!

こんな夢のようなイベントを考え実行して下さった、VENGA!COFFEEさんに感謝!

 約10名の参加者で、全16種類の水ようかんを堪能しました。県外ご出身の方もおられ、やはり福井の水ようかん文化に驚かれ、興味を持たれ、はまってしまわれたようです。アイスクリームと一緒に食べると美味しいとか、トーストにのせると美味しいとか・・・福井人では考えつかないような食べ方を教えて頂きました。
 まだまだ沢山ありますが、そろそろシーズンも終わり、来年の開催がすでに待ち遠しいです。

お問い合わせ・ご注文

フリーダイヤル

   0120-55-1506  

電話

   0776-21-1506

時間

   8:30~17:30

定休日

   土・日曜、祝日

FAX

   0776-21-1650