魔法の醤油!?


 丁度一か月前、歳の瀬も押し詰まってからのこと。

 一通のメールが届きました。

 

奈良県 M様より

 

  今夏、あの台風が福井を襲った日、越前海岸の山根屋さんに宿泊し、使われていた醤油に感動し、女将さんに甘露たま醤油を教えていただきました。

帰りがけに暴風雨の中、スーパーを何件かはしごし、甘露たま醤油をなんとか購入することができました。

 

 帰ってきてから周りにも分けて、みんなで楽しんでいましたが、とうとう我が家のストックが底をつきそうです。どこかの通販サイトでも購入できるだろうと楽観していたのですが、見つけることができず、このままでは年を越せないとという思いです。

 

 

  これは大変!年内最終便に間に合わせないと!!

  早速、お返事をして、価格、送料、支払方法などをお知らせさせていただきました。

  そして、OKの返信をいただき、年内にお送りすることが出来ました!

 

 年が明け、早々に郵便振替でご入金頂いたので、お礼のメールをさせていただきましたところ、またまた、M様より嬉しいメールを頂きました!

 

 

 

 我が家では焼き魚、卵かけごはん、冷や奴でよく使います。

 細かく刻んだ薬味ねぎをたま醤油に30分ほど漬けておき、焼き魚と一緒に食べるのが定番となっています。ねぎが嫌いだった奥さんも最近ではこの時だけはねぎを食べるようになりました。

 子供たちはたま醤油のことを「魔法の醤油」と呼んでいます。

 

 

   あの台風の中を探し求めてくださったことに感激でした!
  その上、なんて嬉しいお言葉でしょう!!!

   

  生きていくのに欠かせない「食」
  美味しい食事は、お腹を満たすのはもちろんですが、心も満たしてくれます。

  その美味しい食の一助になれる醤油

  その醤油を作って家庭にお届け出来る喜び

   

  これからも、「美味しい」と言って頂ける醤油をお届けできるよう

  努力したいと思います。

 

  M様ありがとうございました。
  これからも「たま」をどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

お問い合わせ

フリーダイヤル

   0120-55-1506  

電話

   0776-21-1506

時間

   8:30~17:30

定休日

   土・日曜、祝日

FAX

   0776-21-1650

【ブログ】
第四回福井県醤油味噌鑑評会を終えて17/11/3
伝えよう「和食」文化を15/10/18

越前モノづくりフェスタ15/9/27

はまなみそ、いろいろ15/3/14

バンクーバーの朝日15/1/17

親子です     14/11/11

第1回醤油味噌鑑評会

             14/10/6

続、六代目幾久次郎14/9/30

ふるさと香る茶会  14/9/12

茶禅一味       14/6/10
自然の恵みを戴き 14/5/15

六代目幾久次郎! 14/3/31

 

冬に水ようかん!  14/2/24

魔法の醤油!?   14/1/28

天神講には焼き鰈!14/1/25

かわいい工場見学 13/11/20

染付sometsuke  13/11/4

ゆるキャラえい坊くん13/10/13
全国味噌組合    13/9/20

刺身は醤油を    13/6/26

後悔してる!?   13/5/28

筍三昧        13/5/16

蕨           13/4/18

北潟湖にて     13/4/2

お醤油を贈り物   13/3/18

春の香り       13/3/2

新年会        13/1/6

うれしいお礼状    12/12/13

初霜                 12/11/26